リアップエナジーシャンプー

リアップエナジーシャンプーに期待する効果

リアップエナジーシャンプーが気になっていますか?

 

僕は使っています。

 

新発売になってすぐに使いはじめました。

 

リアップエナジーシャンプー

 

僕の場合、頭皮がベタベタしたり、抜け毛が多いっていうのが悩みだったのですが、だいぶマシになりました!

 

リアップエナジーシャンプー

 

頭頂部が本当は薄いのですが、隠していると気にならなくなったのが一番うれしい変化です。

 

あと、フケやニオイもなくなってきたと思います!

 

育毛剤を使うと刺激で逆に痒くなったりしていたのですが、リアップエナジーシャンプーは大丈夫ですね^^

 

どうせシャンプーは使うので、育毛効果があったほうがいいですし。

 

みなさんにおすすめ!というのは頭皮環境によって違うのでわからないですが、抜け毛に悩んで要る方にはいいと思いますよ!

 

大正製薬のシャンプーですし^^

 

シャンプーは3種類あって、ストロングオイリー、オイリー、ドライの3つです。

 

リアップエナジーシャンプー

 

よくわからない、ちょっとベタつくかな?程度の方ならオイリーでいいかと思います。

 

僕もオイリーです。

 

頭皮のニオイ対策はどれもアロマっぽいな香りになるので、それほど気にしなくていいと思います。

 

乾燥肌だ!と思う方はドライがいいと思います。

 

リアップエナジーシャンプー

 

リアップエナジーシャンプーとは

新発売の男性用頭皮ケアシャンプー。

 

大正製薬の毛髪研究から生まれた、頭皮の悩み別スカルプケアシャンプーです。

 

将来の不安を抱える若年期から、現在の薄毛・抜け毛に悩む壮年期まであなたに合った「ライフタイムスカルプケア」(=生涯を通じて頭皮状態に応じたお手入れをすること)を提案。

 

ストロングオイリー/オイリー/ドライ、頭皮に合わせて選べる3種類のシャンプーと頭皮に潤いと柔らかさをもたらすパックコンディショナーで「今日の頭皮と、未来の髪に」希望を与える商品になっています。

 

リアップエナジーシャンプー

 

どんな人におすすめ?

毛髪(薄毛・抜け毛)に悩みを持つすべての男性。
将来が不安な20〜30代から、現在進行形で悩む30〜50代まで。

 

ちなみに僕は49歳です。

 

リアップエナジーシャンプーの通販は公式サイトと一部のオンラインショッピング限定です。

 

リアップエナジーシャンプー

 

 

リアップエナジーとスカルプDの違い、比較

 

リアップエナジーは大正製薬が出している育毛シャンプー、スカルプDはアンファーの育毛シャンプーです。

 

リアップのブランドはいままで発毛剤だけでシャンプーは発売していませんでしたが、満を持しての発売ですね!

 

 

ここでは、リアップエナジーシャンプーとスカルプDシャンプーの比較をしてみます。

 

まず、気になるのは値段ですよね。

 

  • リアップエナジーシャンプーは、400mlで3,900円税込み。
  • スカルプDシャンプーは、350mlで3,900円税込み。

 

リアップエナジーシャンプーのほうがほんのちょっとだけ安いですが、誤差ですね^^;

 

ただ、リアップエナジーシャンプーは新発売の今だけ1,000円安く買えます。

 

だから、どっちかを試すとしてらリアップエナジーシャンプーから買ってみるほうが得ですね。

 

リアップエナジーシャンプー【リアップエナジーシャンプー】通販はこちら

 

製品ジャンルの違い 医薬部外品と化粧品

リアップエナジーシャンプーとスカルプDシャンプーの違いに製品区分があります。

 

医薬部外品という言葉を聞いたことはありますか?

 

スカルプDシャンプーはこの医薬部外品です。

 

いっぽうリアップエナジーシャンプーは化粧品です。

 

化粧品と医学部外品のどちらがより効果を期待できるのでしょうか?

 

それは、医学部外品です。

 

医学部外品は、薬ではないが化粧品よりは効果効能が認められているものです。

 

医薬品と化粧品の間ということですね。

 

法律で医薬部外品に認められているシャンプーの効果は「脱毛の防止、育毛」です。

 

ということは、薬ではないけど脱毛防止や育毛効果が期待できると国がみとめたのがスカルプDですね。

 

もちろんリアップエナジーよりスカルプDがすべての人に効くとはいえませんんが、分類の違いがある点は知っておきましょう。

 

リニューアルしたスカルプDの詳細はこちら

 

リアップエナジーシャンプーはどんな効果が期待できる?使ってみた僕の感想

 

全成分の比較

リアップエナジーシャンプーとスカルプDシャンプーの成分の違いです。

 

リアップエナジーシャンプー ※オイリー

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、サリチル酸、カキタンニン、ウーロン茶エキス、オウゴン根エキス、ヨモギ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、メントール、DPG、ポリクオタニウム-10、PPG-7、クエン酸、BG、乳酸、塩化Na、EDTA-2Na、乳酸Na、安息香酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、フェノキシエタノール、香料

 

スカルプDシャンプー

ピロクトン オラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、豆乳発酵液、ヒドロキシプロピルキトサン液、クロレラエキス、1,2−ペンタンジオール、セイヨウニワトコエキス、ローヤルゼリー発酵液、スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム、 N−オクタノイルグリシン、N−混合脂肪酸(C12,C14)アシル−L−アスパラギン酸トリエタノールアミン液、党参抽出物加水分解液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、酵母エキス、ラウロイルメチル−β−アラニンナトリウム液、モノラウリン酸ポリグリセリル、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、加水分解ケラチン液、ユーカリ油、ヤシ油脂肪酸加水分解ケラチンカリウム液、ハッカ油、N−ヤシ油脂肪酸アシル−L−アルギニンエチル・DL−ピロリドンカルボン酸塩、オレンジ油、グリセリル−N−(2−メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、スペアミント油、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、1,3−ブチレングリコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ジプロピレングリコール、ニンジンエキス、グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル、カッコンエキス、濃グリセリン、バンジロウ葉エキス、無水エタノール、ホウセンカエキス、エタノール、イリス根エキス、粘度調整剤、チンピエキス、pH調整剤、酵母エキス

 

リアップエナジーの成分量は25、スカルプDは46でした。
有効成分が多いと単純に判断はできませんが、成分量が多いのはスカルプDです。

 

リアップエナジーにない成分で注目したいのが「スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム」です。
これは、低刺激でありながらきめ細かい泡立ちを実現する成分です。

 

また豆乳発酵液があります。
豆乳発酵液は、悪玉男性ホルモンに働く成分で、脱毛予防に効果が期待されています。
これにより、脱毛効果、育毛効果が期待できるというわけですね。

 

ただし、成分の種類が多いというのはそれだけ刺激を感じる可能性が高いですから、いちがいにスカルプDを選べばいい!というわけでもありません。

 

成分の比較は判断の一例ということですね。
あくまでも実際に使ってみないと効果はわからないというのが一番正しいでしょう。

 

僕は成分など詳しいことがわからなかったので、単純に新発売で安いリアップエナジーシャンプーを買ってみました。

 

製品的には化粧品の分類ですが、いい感じですよ^^ 効果あったと思っています!

 

リアップエナジーシャンプー大正製薬リアップエナジーシャンプーをみる

 

リアップエナジーシャンプーアンファースカルプDシャンプーをみる

 

 

更新履歴